プロペシア安全性・副作用

私が愛用している育毛サプリメントの紹介です。

ズバリ、「薄くなりましたね」と言われてしまった方
他人からの視線が上の方に感じる方
毛が薄くなり、なんかとても気分がブルーな方
すべて私の事ですが・・・おすすめです。
おすすめのサプリメントはこちら⇒育毛サプリ



薄毛をあきらめない!まだまだ現役で頑張る!


プロペシア安全性・副作用

プロペシア安全性・副作用

プロペシアは、FDA(アメリカ食品医薬局)によって安全性の高いAGA治療薬として評価を受けており、世界60ヶ国以上で販売されている薬です。

用法・用量さえきちんと守っていれば、長期連用しても人体への悪影響はないとされている薬ですので、安心してご利用頂けます。

とはいえ、どのような薬にも注意すべき事項というものがありますし、少なからず副作用の可能性も否めないというのは、皆さんご承知の通りだと思います。

そこで、ここではプロペシアを服用する際の注意事項と起こりうる副作用について見ていくことにしましょう。

今一度確認しておいて頂きたいのが、プロペシアは男性型脱毛症の治療に用いられる薬であり、それ以外の脱毛症や女性には服用が認められていないということです。

また、20歳未満の方への使用に関しては安全性が確立されていないため、ご利用頂けません。

プロペシアは肝臓で代謝される薬ですから、肝機能に何らかの障害をお持ちの方が服用された場合の安全性についても、確立されていません。

なお、プロペシアは決して砕いたり割ったりしないでください。

もし表面のコーティングが剥がれてしまった状態のプロペシアに妊婦の方が触れると、胎児に影響を及ぼす可能性があります。

もちろん、プロペシアは表面がコーティングで覆われており、薬自体も頑丈なPTPシートにて包装されています。

余程の力を加えて故意に破損させようとしない限り、中身の有効成分に直接接触することはまずあり得ませんのでご安心ください。

プロペシアの副作用については、1~4%の確率で性欲減退が、そして1%未満の確率で勃起機能不全や射精障害、精液量減退といった症状が表れるという報告がなされています。

また、頻度は不明ですが、自発報告や海外の例では、睾丸通や乳房肥大、乳房圧痛、発疹、蕁麻疹、肝機能への影響(GOT、GPT、γ-GTPなどの上昇)もごく稀に起こる副作用として説明書に記載されています。

いずれにしても、プロペシアは副作用が起こる確率も極めて低い薬です。

プロペシアの服用を始めたら、注意深く自身の体調を観察しましょう。

そして、ほんの僅かな異変も見逃さず主治医に相談することが、副作用を進展させないための第一歩です。


AGA治療は専門医療機関で
AGA治療クリニック【東京池袋】

AGA治療 発毛治療専門クリニック